学んで終わり、学んだことが身につかない...そんなことありませんか?

March 7, 2019

先月から新たにグラフィックデザインを学んでいます。

 

 

朝の10:00〜夕方17:00過ぎまで、ひたすらデザインワーク

5分の休憩が数回、1時間のお昼休憩が1回

 

 

夕方近くになってくると集中力が途切れ、思考が追いつかない..

頭フル回転だったので、終わった時にはドッと疲れが押し寄せて来て

グッタリ

 

 

内容にボリュームがあるから最初は大変だけど、基本的にはパソコン作業が好きだし、デザインすることが楽しい♪

 

 

ある夜、ある方のメルマガにこんなことが買いてありました。

 

 

『何かに行く時(セミナーでもレッスンでもお茶会でも)アウトプット前提で行こうよ』

 

 

よく聞きますよね。

『インプットしたらアウトプットしてね』とか、

『アウトプットは最大のインプット』とか....

で、私もそうだなと思ってたんです。

 

 

でも、そのメルマガにあった言葉はよく聞く言葉より、

もっとピタッとハマりました。

 

 

なんでかな?と考えて見たところ、あることが分かりました

 

 

『インプットしたら...

『アウトプットしたら...この2つは何かに行った後の行動を促すもので、

 

『何かに行く時...行く前に行動を決めるものでした。

 

 

違い、分かります?

 

 

行く前に、方法は何でも良いから行ったら

アウトプットすると決める

結構、衝撃と言うか「そうか!」と言う感じでした

 

 

 

方法はSNSなどで披露するでも良いし、

人に教えるとか、課題提出するとか、作る

とか何でも良いと思う

 

 

 

とにかく、

行ったら必ず何かで即アウトプットする

学んだ事をモノにしたいなら良い前提だと

思いません?

 

 

 

行った後って、行った事に満足していたり、

忙しくて行ったままになってしまったり

しません?

そこから奮い立たせるのは結構大変

 

 

 

これだとアウトプットに時間がかかって

しまう

最悪、アウトプットしないで眠ったままに!!

 

 

 

だから、何かに行ったらアウトプットする、

そこまでして完結だよと自分に課してしまう

んです

 

 

 

行く前にアウトプット前提で行くと決める

セミナー、レッスン、お茶会に臨む気持ち、

やる気、行動、変わって来ると思う♡

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

 © 2017 Sweet Smile Yuka. All Rights Reserved.

  • Instagram
  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン